• 一般ボックス

      一般ボックス

      在庫の配電ボックス。一般的なサイズで、柔軟に使用でき、保護カテゴリに適格です。

      カスタマイズされたボックス

      カスタマイズされたボックス

      さまざまな素材、タイプ、定格のオーダーメイドの配電ボックスです。

      アクセサリーメイン

      アクセサリー

      取り付けプレート、ロック、ラック、ケーブル、ブラケットなど、エンクロージャ システムを強化するためのすべてが含まれています。

  • だいたい

NEMA 3 エンクロージャと NEMA 4 エンクロージャ: 包括的な比較ガイド

2023 年 5 月 23 日

NEMA 格付けとその重要性を理解する

a. NEMA 規格の概要

全国電気製造者協会 (ネマ) は、電気機器の業界標準の設定を担当する管理団体です。彼らが焦点を当てている重要な側面の 1 つは、電気コンポーネントを収容するために使用されるエンクロージャのタイプを定義することです。これらのエンクロージャ規格は、特にさまざまな環境条件において、機器の保護と耐久性を確保するのに役立ちます。

NEMA エンクロージャ
b.機器の安全性確保におけるNEMA評価の重要性

NEMA 評価は、環境要因に対するエンクロージャの保護レベルを理解するために不可欠です。これらは、エンクロージャを使用できる環境のタイプと、格納されているコンポーネントに提供される保護の程度を指定します。

NEMA の格付けはどのように決定されますか?

NEMA は、液体、固体、化学物質などのさまざまな脅威に耐えるエンクロージャの能力に基づいて評価を決定します。

液体の脅威 これには、雨、みぞれ、ホースからの水などが含まれます。

確実な脅威 ほこり、汚れ、その他の浮遊微粒子が含まれており、内部コンポーネントに損傷を与える可能性があります。

化学的脅威 エンクロージャの材質を損傷する可能性のある腐食性物質を指します。

基本: NEMA 3 および NEMA 4 エンクロージャとは何ですか?

a. NEMA 3 エンクロージャについて

NEMA 3 エンクロージャは屋外での使用向けに設計されており、落下する泥、風に吹かれる塵、雨、みぞれ、および外部の氷の形成から保護します。公共の場所、建設現場、船舶の埠頭などに適しています。

b. NEMA 4 評価の開梱

一方、NEMA 4 エンクロージャは防水性があります。これらは屋内または屋外での使用を目的としており、防水機能が追加され、NEMA 3 エンクロージャと同じレベルの保護を提供します。これらのエンクロージャは通常、洗浄エリアなど、機器があらゆる方向から水にさらされる可能性がある場所で使用されます。

Nema 4 壁掛けエンクロージャ

比較分析: NEMA 3 と NEMA 4 の主な違い

a.保護機能: NEMA 3 と NEMA 4

NEMA 3 エンクロージャは、雨やみぞれなどの気象条件に対して優れた保護を提供します。ただし、NEMA 4 エンクロージャはより高度な保護を提供し、ホースからのスプレーからの水など、あらゆる方向からの水に耐えるように設計されています。これにより、NEMA 4 エンクロージャはより過酷な環境条件に最適になります。

b.アプリケーション: NEMA 3 と NEMA 4 はどこに最適ですか?

NEMA 3 エンクロージャは、耐候性が必要だが水に極端にさらされたり、長時間水にさらされることがない環境で使用されます。これには、屋根付きの屋外スペースや工業用地などのエリアが含まれます。一方、NEMA 4 エンクロージャは、食品および飲料工場、海洋施設、または大雨や水しぶきにさらされる屋外用途など、機器が水しぶきにさらされる可能性があるより厳しい環境で使用されます。

詳細な内訳: NEMA 3 機能の探索

a. NEMA 3 エンクロージャの設計と構築

NEMA 3 エンクロージャは、屋外条件に耐え、固形異物 (落下する土など) の侵入や、雨、みぞれ、雪による有害な影響から保護するように設計されています。完全防水ではありませんが、天候による湿気を防ぐことができます。

b. NEMA 3 エンクロージャの使用の長所と短所

NEMA 3 エンクロージャの主な利点は、屋外用途に適切な保護をコスト効率よく提供できることです。通常、NEMA 4 エンクロージャよりも安価です。ただし、水や腐食性要素に頻繁にさらされる環境には適さない場合があります。

サブグループの探索: NEMA 3 のバリエーションを理解する

NEMA 規格にはさまざまなレベルがあるのと同様に、サブグループもこれらの評価内にあります。これは、サブグループ NEMA 3R、3S、3X、3RX、および 3SX を含む NEMA 3 の場合に特に関係します。これらのサブグループは、基本的な NEMA 3 評価に基づいてさまざまなレベルの保護を提供し、特定の環境要因に対する特殊な防御を提供します。

a. NEMA 3R エンクロージャ

NEMA 3R エンクロージャは、NEMA 3 と同様のレベルの保護を提供しますが、落氷に対する保護という追加の利点も備えています。そのため、氷や大雪が頻繁に発生する地域での屋外での使用に特に適しています。

b. NEMA 3S エンクロージャ

NEMA 3S エンクロージャは、氷が入った場合でも保護性能を維持します。これには、NEMA 3 によって提供される保護機能と、厳しい氷の状況下でも動作を維持できる機能が含まれます。したがって、氷の蓄積に関係なく機器の機能を維持する必要がある寒い環境に適しています。

c. NEMA 3X、3RX、および 3SX エンクロージャ

NEMA 3X、3RX、および 3SX の X は、さらなる耐食性を示します。これは、腐食性物質や化学物質が存在する過酷な環境では特に重要です。耐食性を強化した必須の NEMA 3 保護 (3X)、耐食性を備えた 3R の落氷保護 (3RX)、または耐食性を備えた 3S の氷が積もった状態での動作 (3SX) が必要な場合でも、これらのサブグループは強化された保護を提供します。より厳しいニーズに応えます。

NEMA 3 評価内の各サブグループは、独自の保護上の利点を提供し、固有の環境課題に基づいた特殊な用途を可能にします。適切な定格が機器の安全性と寿命を保証するため、エンクロージャを選択する際には、これらのサブグループの重要性を認識することが重要です。設定とアプリケーションの具体的なニーズを考慮して、機器に最適な保護を提供する NEMA 3 エンクロージャまたはそのサブグループを選択してください。

詳細な調査: NEMA 4 エンクロージャの調査

a. NEMA 4 エンクロージャ設計の仕様

NEMA 4 エンクロージャは、NEMA 3 エンクロージャよりも堅牢で防水性が高くなるように設計されています。水の飛沫に耐えることができ、多くの場合、耐食性の材料で作られています。そのため、厳しい気象条件の屋外用途や水の飛沫が頻繁にかかる屋内用途に最適です。

b. NEMA 4 エンクロージャの長所と短所

NEMA 4 エンクロージャは、水しぶきや腐食などのさまざまな環境条件に対して優れた保護を提供します。ただし、これにはコストがかかるため、これらのエンクロージャは NEMA 3 オプションよりも高価になります。

正しい選択を行う: NEMA 3 と NEMA 4 のどちらかを選択する際に考慮すべき要素

a.環境条件の評価

適切なエンクロージャを決定するには、機器がさらされる特定の条件を理解することから始まります。エンクロージャは屋外に設置され、雨、みぞれ、または雪の危険にさらされますか?それとも屋内にあるのに水しぶきやスプレーがかかるのでしょうか?情報に基づいた意思決定を行うには、これらの要素を理解することが重要です。

b.機器保護のニーズを評価する

環境要因を考慮するだけでなく、機器固有の保護ニーズも評価する必要があります。機器は多少の湿気でデリケートになりますか、それとも完全に防水する必要がありますか?これらの質問に答えることで、適切な NEMA 評価に導くことができます。

ケーススタディ: NEMA 3 および NEMA 4 エンクロージャの実世界のアプリケーション

a.ケーススタディ: 屋外電気通信での NEMA 3 の使用

電気通信会社が、比較的覆われた屋外サイトにある機密機器を保護する必要がある場合、NEMA 3 エンクロージャが選択されました。これらのエンクロージャは、雨などの気象条件に対する必要な保護を提供し、NEMA 4 オプションよりもコスト効率が高く、適切な選択であることが判明しました。

屋外エンクロージャ
b.ケーススタディ: 産業オートメーションアプリケーションにおける NEMA 4

高圧ウォーター ジェットで機械を頻繁に洗浄する産業プラントでは、NEMA 4 エンクロージャがプラントの自動化制御の収容に使用されていました。これにより、制御装置が水による損傷から保護され、運用効率が維持されました。

専門家の洞察: NEMA 3 および NEMA 4 の使用に関する推奨事項

a. NEMA 3 エンクロージャを選択する場合: 専門家の見解

専門家は、ある程度屋外にさらされるが、環境がそれほど過酷ではないアプリケーションには、NEMA 3 エンクロージャを使用することを推奨しています。これは、軽いほこりや落ちてくる汚れが存在する可能性がある、保護された屋外または全体的に乾燥した屋内スペースの下にある可能性があります。

NEMA エンクロージャ
b. NEMA 4 がより適しているシナリオ: 専門家の視点

NEMA 4 エンクロージャは、機器が水しぶきにさらされる可能性がある、または大量の塵や埃が予想される過酷な環境に推奨されます。このような環境には、食品加工工場の洗浄エリア、工業地域、または悪天候にさらされる屋外の場所が含まれる可能性があります。

結論: NEMA 3 エンクロージャと NEMA 4 エンクロージャに関する情報に基づいた意思決定

a.要約: NEMA 3 エンクロージャと NEMA 4 エンクロージャのどちらを選択するか

適切なエンクロージャ (NEMA 3 か NEMA 4 か) の選択は、機器の特定の要件と機器がさらされる環境条件に大きく依存します。 NEMA 3 は、それほど厳しくない条件に適しており、雨、みぞれ、雪、さらには空中の塵や破片などの要因から保護します。一方、NEMA 4 はより高いレベルの保護を提供し、水しぶき、ほこり、汚れ、固形異物の侵入から機器を保護します。これらの微妙な違いを理解することは、機器を保護し、運用効率を促進する情報に基づいた意思決定を行うための鍵となります。

b. NEMA エンクロージャの将来: 注目すべきトレンド

テクノロジーが進化するにつれて、より高度な保護エンクロージャの需要も高まります。 NEMA 規格は、特定の技術用途や環境条件に対する新しい評価を加えて、こうした変化するニーズに対応するために今後も適応し続けると考えられます。機器の最適なパフォーマンスと寿命を維持したいと考えている企業や個人にとって、これらの動向を常に把握しておくことが重要です。

適切な NEMA 定格エンクロージャの選択 大切な機器を環境の脅威から守るためには不可欠です。ニーズを慎重に検討し、NEMA 3 と NEMA 4 の両方が提供する具体的な保護を理解することで、十分な情報に基づいて機器の保護を最大化し、運用効率を促進する決定を下すことができます。 イーベル は、お客様が適切な NEMA エンクロージャ タイプを見つけられるよう常に喜んでお手伝いいたします。 +86 18860978683 または お問い合わせ 詳細については、オンラインでご確認ください。

お問い合わせ

    もっと記事を読む

    電気エンクロージャ規格に関する重要なガイドをご覧ください。安全で効率的な電気設備のための NEMA、IP 定格、およびコンプライアンスを理解します。
    NEMA 定格と IP 定格の重要な違いを発見し、産業用途に適切な選択を行ってください。各評価の意味、その利点、および自分にとって適切な評価を選択する方法を学びましょう。
    Keith の会社は、Eabel のカスタム電子制御ボックスを使用して、理想的な EPCC ソリューションを見つけました。私たちがどのようにして彼らの独特のニーズに応え、期待を超えたかをご覧ください。

    何ができるでしょうか?

    価格と納期についての情報が必要な場合は、当社の営業チームがプロジェクトに必要なものをすべてお知らせの上、すぐにご連絡いたします。

    E-Abel ソリューション プロバイダーは、お客様の産業ビジネスに対する柔軟/実用的/優れたエンジニアリング アドバイスを喜んで提供します。

    jaJapanese

      ロゴ赤

      情報フォームを送信するとさらに特典が受けられます

        *私たちはあなたの機密性を尊重し、すべての情報は保護されます。

        今すぐお問い合わせください。今すぐご返信いたします。

        レオ・ルー

        E-abel の営業チーム長のレオです。私と私のチームは喜んであなたにお会いし、あなたのビジネス、要件、期待についてすべて学びたいと思っています。

        クレア・ジェン
        クレア
        カーソン・ヒー
        カーソン
        ポール・カオ
        ポール

        E-Abel に連絡する

        メールでお問い合わせいただくか、お電話いただくか、以下のお問い合わせフォームをご利用ください。お役に立てることを楽しみにしております。

          エンクロージャプロジェクトをカスタマイズする

          以下にエンクロージャの仕様を送信してください。当社のエンジニアが 12 時間以内にご連絡いたします。

            コンポーネントの組み立てが必要ですか?